テーマ:USB-IO

USB-IO Rubyでデータ入力

『手作りUSB機器』に載っている USB-IO をスクリプト言語 Ruby で制御するスクリプトを書き、データ入力を行うことができた。 動作環境 Windows XP テクノキット 汎用USB-I/Oキット USBIOV8/K 抵抗 4.7KΩ(抵抗値はいいかげん。不要かも) USBケーブル(ストレート) ruby-1.…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

USB-IO LCD でユーザー定義文字を表示

「USB-IO LCD接続」で作成した『手作りUSB機器』に載っていた USB-IO 液晶表示機に ユーザー定義文字を表示する Ruby スクリプトを書いた。 ユーザー定義文字が表示されるのを確認した。 動作環境 Windows XP テクノキット 汎用USB-I/Oキット USBIOV8/K 秋月のシリアル制御液晶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USB-IO LCD を 4ビット転送モードで動作

『マイコンと表示器をつなぐ10の方法』(CQ出版社)を見ていて、 LCD に 4ビット転送モードがあるのを知った。 そこで、ActiveBasic のプログラムと Ruby スクリプトを 4ビット転送モード用に変更した。 4ビット転送モードで動作させ、文字が表示できることを確認した。 動作環境 Windows XP …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USB-IO LCD Rubyからの制御

「USB-IO LCD接続」で書いたように『手作りUSB機器』に載っていた USB-IO 液晶表示機を 既に作成し、動作確認済みである。 今回、液晶表示機をスクリプト言語 Ruby で制御するプログラムを書いてみた。 前回は、RBB PRESSの「手作りUSB機器」に置いてあった、本に載っているプログラムを 取ってきて動作さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USB-IO 32x16ドットLEDマトリクス接続

USB-IOに秋月の32x16ドットLEDマトリクス表示装置パーツセットを接続してみた。 ruby スクリプトで簡単な動作テストをした。 「32x16ドットLEDマトリクス表示装置パーツセット」の型番は不明である。 「16x32ドット赤LEDモジュール基板シリアルドライブIC付きAD-501-B」というものとは別物である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USB-IO LCD接続

『手作りUSB機器』に載っている USB-IO 液晶表示機を作成してみた。 本に載っている文字列を表示するサンプルプログラムを動作させた。 動作環境 Windows XP テクノキット 汎用USB-I/Oキット USBIOV8/K 可変抵抗 10KΩ 26Pフラットケーブルコネクタ 2x7のピンヘッダ ジュンフロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

USB-IO Rubyからの制御

『手作りUSB機器』に載っている USB-IO をスクリプト言語 Ruby で制御するスクリプトを書き、 LED を点灯させることができた。 以前、USB-IO 作成では、LED の点灯を ActiveBasic を使って行った。 今回は、スクリプト言語 Ruby で制御してみた。 動作環境 Windows XP …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

USB-IO 作成

『手作りUSB機器』に載っている USB-IO を作成してみた。 ActiveBasic を使って LED の点灯を確認した。 動作環境 Windows XP テクノキット 汎用USB-I/Oキット USBIOV8/K LED 1つ 抵抗 270Ω USBケーブル(ストレート) ActiveBasic 4.24.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more