秋月H8-3069ネット対応マイコンのPS/2キーボード基板にLCDを追加

「秋月H8-3069ネット対応マイコンにPS/2キーボードを接続」で作成したPS/2キーボード基板に
LCD を追加した。プログラムを作成し LCD に文字列を表示し動作を確認した。

画像


動作環境

  • 秋月 H8-3069 ネット対応マイコン エコノミーLANボードキット
  • PS/2 接続ボード(「秋月H8-3069ネット対応マイコンにPS/2キーボードを接続」で作成)
  • 可変抵抗 10KΩ
  • 2x7のピンヘッダ
  • 2x2のピンヘッダ
  • ジャンパーピン 2個
  • ジュンフロン線
  • Vine 3.2
  • USB to シリアルケーブル(秋月で売られていた USB-シリアル変換器)
  • 秋月のUSB-シリアル変換器に付属していたシリアル延長ケーブル
  • キットに付属していた 5V のACアダプター
  • グランド接続用ミノムシクリップ


LCDの追加


『LANによるハードウェア制御』(CQ出版社)の 206ページに載っていた回路通り LCD を追加した。

本では LCD 3番の輝度調整端子が未接続となっていたが、可変抵抗 10KΩを接続した。

VCC, GND が LCD によって逆の場合があるので、どちらにも対応できるように作成した。
(AKI-PIC877モジュール用ベースボードキットの真似)

プログラムの作成


以下のようなコードを書いた。


#include <h8/reg3067.h>
#include <h8/syscall.h>

int main(void) {
unsigned char bits[] = {0x40/* RS */,
0x00/* RW */,
0x20/* CS, E */,
0x08/* D7 */,
0x04/* D6 */,
0x02/* D5 */,
0x01/* D4 */};

PBDDR = 0x6f;
lcd_setup(4, 20, &PBDR, bits);
write_mode(LCD);

lcd_clear();
sys_write("Hello World!!", 13);

return 0;
}


動作確認


H8 基板の GND(トランジスタのエミッター)とミノムシクリップで接続した後、動作させた。
画像


まとめ


PS/2キーボード基板に LCD を追加し、文字列を表示するプログラムを書いて動作を確認した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック