のりつぐのメモ

アクセスカウンタ

zoom RSS ポケコンPC-E200用LED・スイッチボード``3IO''作成

<<   作成日時 : 2006/08/15 16:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『ポケコン実験教室』に載っていた、ポケコンPC-E200用LED・スイッチボード``3IO''を作成した。

機械語を直接入力して、動作を確認した。

使用部品と回路図


使用部品は以下の通り

  • トランジスタ 2SC1815 3個
  • LED 3個
  • ダイオード IS1588? 3本
  • 抵抗 100kΩ 3本
  • 抵抗 27kΩ 3本
  • 抵抗 22kΩ 1本
  • 抵抗 560Ω 3本
  • スイッチ 3個
  • 11ピンのピンヘッダ
  • 基板
  • 圧電ブザー
  • ジャンパー(電源・グランド)
  • ジュンフロン線(電源・グランド、その他配線)

回路図は以下の通り
回路図


ボードの作成


単純な回路なのに慎重に作ったせいもあり、作成にはかなり時間がかかった。
4〜5時間以上はかかったと思う。

  • 小さなボードで作ったので、配置に気を使った。それなりに満足のいく結果となった
  • 回路図と部品との対応(トランジスタのピンの順番、LEDの極性)も完全に忘れていて調べながらやった
  • 配線は基板の表に出すか基板の裏で行うか迷ったが、配線数も多くないし表を引き回すのも大変なので、裏で行った
  • ピンヘッダの高さが足りなかったので、基板の端をやすりで削った
  • スイッチのオンオフが、上下どちらにあるときどうなるべきか迷った。結局、下に下ろしたときにオン(LED点灯)にしておいた


動作確認


本に載っていたスイッチのON, OFF の状態を読み込んで、LED に出力するプログラム例3-9で動作確認をした。
以下が機械語リスト。

0100  3E 80  LD A, 80H
0102  D3 15  OUT (15H),A
0104  DB 1F  IN A,(1FH)
0106  47     LD B,A
0107  E6 04  AND A,04H
0109  0F    RRCA
010A  0F    RRCA
010B  4F    LD C,A
010C  78    LD A,B
010D  E6 01  AND A,01H
010F  07    RLCA
0110  B1    OR C
0111  4F    LD C,A
0112  78    LD A,B
0113  E6 02  AND A,02H
0115  0F    RRCA
0116  0F    RRCA
0117  B1    OR C
0118  D3 18  OUT (18H),A
011A  C9    RET

機械語モニタでメモリ内容をダンプして確認。
機械語モニタダンプメモリ

スイッチが下に倒れているところの LED が点灯する。
スイッチのON, OFF の状態を読み込んで、LED に出力するプログラム動作中


まとめ



  • 『ポケコン実験教室』に載っていた、ポケコンPC-E200用LED・スイッチボード``3IO''を作成し、機械語を直接入力して動作を確認した。
  • 単純な回路だったが、作成に4〜5時間以上かかってしまった
  • 回路図の意味は完全には把握できていない、そもそも、ポケコンの入出力の電気特性も良く分かっていない
  • PCでプログラムを入力して転送する方法と手順を確認するのが課題

ポケコン実験教室

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポケコンPC-E200用LED・スイッチボード``3IO''作成 のりつぐのメモ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる